妖怪ウォッチ日記★グッズ編

妖怪ウォッチ零式 発売!! 抽選販売、当たれー!!

8月2日、「妖怪ウォッチ零式」発売です!!数日前から、どのお店に何個入荷するのか調べた結果、トイザラスの入荷数が多いことがわかり親戚と並ぶことに(^_^) ちなみにダンナは並ぶことに対して「好きにして」としか言わなくなりました(^_^;)


        

トイザラスは9時半までに並んだ人に抽選券が配られなので、9時に並びました。すでに駐車場は端の方まで埋まりはじめ、行列も相当長くなってました。さすが、零式発売日って感じです(^_^;)


並び始めてから1時間後、ようやく抽選券をもらいました。「750番台」です。この日、本命の零式以外にも「超妖怪辞典 妖怪ゲラポスティーニ創刊号」と、「妖怪ゲラポプラス・妖怪メダル第3章完全データファイル」が発売されるので、この2つも同時抽選です。
   

「超妖怪辞典 妖怪ゲラポスティーニ創刊号」は黄色のバインダー、透明のメダルポケット4枚、遊べるシート、情報シート(Zメダルと古典メダル情報)、ネームシール、コマさんZメダル1枚がセットで約2,000円。「妖怪ゲラポプラス・妖怪メダル第3章完全データファイル」は、透明のメダルポケット3枚、情報シート1枚(第三章の情報)、ネームシール1枚、花さか爺メダル1枚がセットで約1,000円。


今回、トイザラスは初めて抽選販売を行なったそうで、そのせいなのかなかなか抽選箱まで進まない(-_-;) 結局、抽選券をもらった1時間後の11時頃、ようやく投票終了。抽選結果は午後3時発表なので一度帰宅することに。


夕方、もう一度トイザラスへ結果を見に行きます。一日中、振り回されたケド、これで零式が手に入れば安いもんと思って頑張りました。


零式、抽選結果でました!!


結果は、「750番台?750番台?」・・・残念、零式ハズレ(T_T) 次回の抽選地獄、確定です。次に、ゲラポスティーニ創刊号の結果は・・・残念、こちらも撃沈(T_T)最後にゲラポプラス・・・あ!! ありました(^_^)v 第三章のメダルをしまえるファイルの中身のみです。バインダーは無いので100円均一のバイインダーで代用することに。第三章のメダルはしまう場所がなく、ずっとジップロックに入るという残念な状態だったので、この当たりは嬉しいです(^_^)v


ゲラポプラスを購入する時、店員さんに聞いてみました。「今日は全部で何人くらい並ばれたんですか?」、「2208人です、こちらも初めての抽選販売だったんですが本当にビックリしました」とご返答。夏休み中ってこともあるけど、40個ほどの零式のために2,000人オーバーの人が!! まぁ、当たるのが奇跡ってことで諦めもつきました(^_^;)


子供たちはメダルをしっかり収納できることよりも、レジェンドメダルの「花さか爺」を喜んでました。とりあえず、1個は収穫があり満足です(^^♪ さっそく第3章のメダルちゃんたちをキレイに収納してあげようと思います♪
        


妖怪ウォッチ零式抽選、2回目挑戦!!


8月23日、アピタで妖怪ウォッチ零式入荷、朝9時10分までにならんだ人に抽選販売されます。50個入荷と、今回も数が少ないので希望は薄いですが抽選に参加しないことにはgetできないので、頑張ります(^_^;)


8時45分、行列に並びますが抽選だというのに、すでにスゴイ人です。真夏ということもあり、今回アピタは店内で行列ができています。涼しいのでホントに有難いです(^^♪いつものように抽選券をもらい抽選箱へ投票。今回は650番台。1,000人オーバー確実ですね(^_^;)


11時、抽選結果発表。


「650番台!」・・・残念、今回も撃沈でした。今回1,200人以上の人が並んだようです。まだまだ、倍率が高過ぎるのでしばらくは当たる気がしません(T_T)


同時に抽選していた、ゲラポスティーニ創刊号。コチラが当選していました(^_^)v第三章メダルに引き続き、Z・古典メダルもジップロックいう可哀そうな状態から開放されるので嬉しい当選です。


子供たちは、あの人の多さで抽選に外れることを想像できてたようで、ガッカリはしていましたが駄々をこねるようなことはなかったのでよかったです。創刊号についてくる、コマさんのZメダルを手にして「次は零式、絶対当てようね!!」と下の子。ママは、零式getまで抽選がんばるよ(^^)/


妖怪ウォッチ零式抽選、3回目挑戦!!


数週間前から、mixiのコミュニティ「妖怪ウォッチ」から情報を入手しています。何か妖怪ウォッチの最新情報がないかと調べてたらmixiにたどり着きました。mixiなんて6年ぶりくらいにログインしました。


コミュの中に私の住んでる県のコミュがあり、リアルタイムでどこで何が売ってたとか情報を知ることができます。そこに、9月6日(土)にドンキホーテで妖怪kウォッチ零式の抽選販売があるという情報が!!


さっそく、土曜にドンキホーテの抽選へ行ってきました。10時から抽選券配布です。ドンキホーテの抽選は始めての参加だったので早めの9時30分から並ぶことに。すでに50人ほどいました。当選数が8個だけなので集まる人も少ないようです。


10時、無事に抽選券get(^^♪ ウチは80番台でした。11時の結果発表まで店内をウロウロ。暇なのでmixiのコミュを開いてみると、「11時まで抽選券配るらしいよ。もう1回抽選券もらっても分からん状態・・・並んだ人だけの配布で終わらせてほしい」との書き込み。たしかに、何回も抽選券もらえちゃう状態ってフェアじゃない(ーー;)一瞬じゃあ私も、もう1回もらいに行こうかと思ったケド、私気が小さく度胸がないので諦めました(^_^;)


さぁ11時、結果発表です。


最終、250人に抽選券が配られフードコート前に集められました。拡声器もない状態で店員さんが話し始めましたが、あまりの人で何を言ってるのか聞こえない・・・後ろの方のお客さんが「聞こえません!!」と怒鳴るような声も(-_-;) 大人が必死になりすぎてコワイよぉー


店員さんが大声で抽選番号を発表します。「204番!!」、「35番!!」、「225番!!」、「248番!!」・・・あまりの200番台の多さにざわつきます。8個中5個が200番台という結果だったんですが、ほぼ後半の番号ばかりになってしまい、ピリピリした緊張感がハンパない(-_-;)抽選方法は目隠しした店員さんが、抽選箱から番号を引くんですが何故か200番台がやたら多い。途中、店員さんがコレでもかっ!!ってくらい抽選箱を混ぜたのに、引いた番号が200番台(^_^;)


これも全て運なんでしょうがないですが、早くから来てた人の何人かは相当面白くなかったようです。零式getのために、みんな必死なんだけど不満を爆発させているのは聞いててしんどかったです。抽選はハズレ、あと味の悪い結果になってしまい、とても残念な気分で帰りました(-_-;)


妖怪ウォッチ零式抽選、4回目挑戦!!


昨日の抽選は残念だったけど、気持ちを切り替え、今日も零式抽選に行きます。mixiのコミュ情報で、家から車で40分かかるお店で9時10分までに並んだ人に抽選券配布で、8個当選だそうです。


初めて行くお店だったので、迷って時間までに着けるように朝8時に家を出ました。無事、迷うことなくお店に到着したのでオープンまで待ちます。正面口ではないところで待ってたので15人くらいしかいません。やっぱり、穴場のお店だったかも(^^♪


9時オープン。みんなおもちゃ売り場へ向かいます。アレ!?めっちゃ人が多い・・・みなさん正面口に並んでたようで、100人は軽くいる感じ。やっぱり、そんな甘くないよね(^_^;)と思いつつ並び、もらった抽選番号は「90番台」。


9時30分、結果発表です。


ここまでハズレると正直、当たると思っていません。だって今回も220人くらいの人が集まり当選はたったの8個ですから。何度も抽選をするようになって、結果発表前のドキドキを楽しめるようになってきました(^_^;)発表が始まる直前まで時間つぶしにゲームセンターでウロウロしてたら、すでに当選番号が5個も発表されてました。みんなが見えるように紙に番号が書かれていくのですが、やっぱり5個ともハズレ(-_-;)


子供に「あと3個やよ、当たるかなぁ」と話してると次の当選番号が、「92番!!」・・・え!? 92番って聞こえたんですが!!私、92番の抽選券持ってる!!


聞こえづらく確信をえられないでいると、紙に書く店員さんが「92」って書きました!!!キターーーー!!!零式ついに、getちゃいました(*^^)v


結果発表が終わり、レジへ♪お会計を済ませ、サッと人ごみから離れたベンチで零式とご対面です。


下の子は大興奮で「ヨシャー!! ヨッシャー!!」とガッツポーズで喜んでます(^_^;)おねえちゃんは「じいちゃんに電話したい」と喜びの報告だそうです。パパにはその後、報告してました。私も、かなり興奮してたので、しばらく休憩(^_^;)充分、落ち着いてから帰宅することにしました。車を走らせ10分・・・


あれ!?そういえばクレジットのサインをした記憶がない・・・クレジットカード返してもらったかなぁ!?そう、不安的中(T_T)財布にクレジットカードが入ってない、レシートもない(-_-;)興奮し過ぎた。急いでお店に問い合わせると、「こちらでお預かりしております」とのこと。


レジで店員さんに「クレジットカードの忘れ物を取りに来ました」と話すと、「すぐに行かれてしまったので、あの混雑では追いかけることもできず申し訳ありません。・・・でも分かります。当選されたから、しょうがないですよね」と優しいフォローをして下さいました(^_^;)わたしが店員なら「アホやん、子供のおもちゃにどんだけ必死なの」と絶対に思う。きっと、あの店員さんも心の中で思ってたはず・・・


発売からたった1ケ月で零式をgetできたのに、自分のミスで喜びが半減した1日でした(^_^;)もちろん、そんな失態ダンナにはナイショです。




妖怪ウォッチ日記★グッズ編

 

妖怪ウォッチ日記★DS編

 

妖怪ウォッチ日記★本・マンガ編

 

妖怪ウォッチ日記★映画編

 

妖怪ウォッチ日記★メダル編

 

妖怪ウォッチの豆知識

 

妖怪ウォッチ日記★メダランド

 

ミステリドラマ