妖怪ウォッチ日記★メダル編

妖怪ウォッチのメダル収集のきっかけ

ウチが妖怪ウォッチにハマったきっかけは、親戚の子の影響でウチの子供たち(小4娘と小1息子)も欲しいと言いいだした時から始まっちゃいました。いざ、妖怪メダルや妖怪ウォッチDXを買おうと思ってもどこにも売ってない...


ほぼ毎日のように、おもちゃ売り場を見に行ったけど「完売。入荷未定。」の張り紙しかありませんでした。無いと余計に欲しくなっちゃうんですよね、子供も私も(^_^;)


忘れもしない5月2日の新聞の広告に「妖怪メダル入荷」を発見!!!!!


実はこの日、予定があったんですが今を逃したら次いつ買えるかわからないから妖怪メダルを優先しちゃいました(^_^;) もちろん、妖怪ウォッチの入手困難さを知らない知人からはしばらく白い目で見られましたが(-_-;)


10時オープンだけど、確実にgetしたかったので1時間前に行きました。こんな気合入ってるの私だけかと思ったら、すでに20人ほど並んでました。
マジか...こんなにも妖怪メダルを欲しがってる人がいるとは。


10時オープンまでに並んだ人は100人越え!!


おじいちゃん、おばあちゃんまで参戦している家族もいました。1人3パック販売だったので「第1章1パック、第2章2パック」getできました。まだ、かなり残っていそうだったので、ループ(もう一度並び直す)してみました。ギリギリ2回目でも残ってて「第1章2パック、第2章1パック」更にget!!


初めて手にした妖怪メダル(^^♪ 愛おしく感じちゃうほど、めっちゃ感激しました。すぐに開封したかったんですが、子供の喜ぶ顔を想像して我慢ガマン(^_^;)


そのあと、買い物をしようとアピタへ行くと!!


いつもは「完売。入荷未定。」の張り紙が無い!


まさかと思ってレジ奥を見ると「妖怪メダル!! 妖怪大辞典 第2巻!!! 妖怪ウォッチDX!!!!!」があるじゃない!! 速攻、迷い無く、全部買いましたよ(*^^)v レシートの金額を見て、一瞬わぁ?(-_-;)と思ったけどgetできた喜びの方が大きくてドキドキが止まりませんでした(*^_^*)


5月2日、たった1日で「妖怪ウォッチDX、大辞典2、妖怪メダル第1章3パック、第2章6パック」getしちゃいました。子供たちが学校から帰ってくるのがホント楽しみでした(*^_^*)

         


初getの子供たちのリアクション


早く妖怪メダルを見た子供たちのリアクションを見たくて、異常にワクワクしながら外に出て子供の帰宅を待ってた私。(あ、翌日は5月3日でゴールデンウィークが始まるので、いきなり全部は出さずに宿題が終わってから妖怪ウォッチDXや大辞典を出すことに。とりあえず1パックずつだけ開封させることにしました。)


明日から連休ということでテンション高く帰ってきた二人。「おかえり♪ジャーン!!」と妖怪メダルを見せると、お姉ちゃん発狂!!!
「キャー!!キャー!!ママ、スゴイ!!! え?どこに売っとったの!?」と。一番欲しがってた弟は、お姉ちゃんに圧倒されたのか「開けてイイ?」とリアクション薄っ(^_^;) 「ちゃんと宿題やるって約束できるならイイよ」と念を押してから開封♪


メダルの種類は忘れましたが、たしかホロ(キラキラのメダル)ではなかったけど、宿題のノートの横にメダルを置いて宿題を頑張ってました。


実は下の子、宿題がなかなかできないんです(-_-;)
案の定、5分ほどで電池切れ(T_T) 何を言ってもやる気が戻らないので2パック目をちらつかせる作戦に。「ホントはもう1コあるのになぁー。全部終わった人から、開けてイイよー。」と言うと、宿題再開!!


10分後、「もう宿題やらん!!宿題めっちゃあるでもうムリ。メダルももうイイ」と言い出す下の子(T_T) ゴールデンウィーク中の宿題なので、いつもより多いのは承知。だからこそ早く終わらせたかったので最終手段しかないと思い「メダルよりもっとスゴイのあるのになぁ?」と言ってみる。「スゴイのって何?」と「宿題終わったら見せるからガンバって!!」と言うと本気で頑張って終わらせてくれました。


何とか二人とも宿題を終わらせたので妖怪ウォッチDXを出すと、お姉ちゃん「えー!! ウォッチもあるの!!」、弟「早く、メダルやろ!!」と大興奮(*^_^*) ママも大満足、子供のこういうリアクションって本当にカワイイ(^^♪


なかなか売ってくて手に入らないからこそ、ここまで興奮しちゃうんですよね。


5月3日にもメダル入荷


朝起きてすぐ妖怪ウォッチにメダルを入れて遊ぶ下の子。ホントに欲しくてしょうがなかったんですね(^_^)


この日は親戚の家へ行く日でした。2家族の親戚の子供たちも妖怪ウォッチにハマっています。その親戚からLINEが入りました。「ひいおばあちゃん家の途中にある平和堂にメダル売っとるよ、急いで!!!」とメッセージが。


異常な程、どうしてもgetしたいという衝動にかられ速攻で準備をして平和堂に向かいました。オープンしてから1時間ほど経っていましたが、かなり田舎なのでメダルは残っていました。一人2パック購入でき、無事6パックget(^^♪ 親戚もすでにgetしてました。


ひいおばあちゃん家では子供も大人も妖怪ウォッチの話。

まだ、妖怪ウォッチを知らないじいちゃん(ダンナのお父さん)にも、どれだけ入手困難かを力説!!じいちゃんも巻き込み始めちゃいました(^_^;)
入手困難といえば、この日知ったメダルが「つちのこパンダ」。東京駅の妖怪ウォッチタウンでしか手に入らないメダルなんです。2万円以上の値段で取引されていて親戚みんなで驚きました(^_^;)

2日間で、合計30枚ものメダルをgetしたので、もちろんダブりも出てきました。親戚もダブりがあったのでトレード(^^♪


こうやって、少しずつ大辞典(メダルを入れる本)が埋まっていくと、ますます全部集めたい衝動に駆られます。そう私、収集癖があるんです(^_^;)


実は数年前、仮面ライダーフォーゼが大好きだった下の子のために発売日直後だとなかなか手に入らない変身ベルトの抽選に行ったのが始まりです。20個しか販売されない変身ベルトのために300人以上の人が並びました。15分の1という狭き門、当たるハズがないと思っていたら、くじ運のない私がまさかの当たりを引いちゃいました。


この変身ベルトには「スイッチ」という付属品があり、スイッチの種類によって音声が変わります。1番から40番のスイッチがあり、その他にも歴代仮面ライダースイッチなんてものまでありまて・・・はい、もちろんスイッチ収集しましたよ(^_^;)


妖怪ウォッチもまた、仮面ライダーの繰り返しってわかってます。でも、大辞典に空白の場所があるのがイヤというか、全部埋めたいんです。ダンナは「また病気が始まった」と笑っていました(^_^;)




妖怪ウォッチ日記★グッズ編

 

妖怪ウォッチ日記★DS編

 

妖怪ウォッチ日記★本・マンガ編

 

妖怪ウォッチ日記★映画編

 

妖怪ウォッチ日記★メダル編

 

妖怪ウォッチの豆知識

 

妖怪ウォッチ日記★メダランド

 

ミステリドラマ