妖怪ウォッチの豆知識

妖怪ウォッチのオープニングテーマ「ゲラゲラポーのうた」

アニメがヒットさせるには、キャラクターやストーリーなどは大切な要素ですが、テーマソングやバックミュージックも大切な要素ですよね。妖怪ウォッチのオープニングテーマ「ゲラゲラポーのうた」は発売初週に2万枚以上を売り上げ、オリコンチャート4位にランクイン。新小学1年制が好きな歌ランキングでも1位だったそうですよ。
         


歌っているのは、キング・クリームソーダという男女3人組ユニット。結成理由も「妖怪の仕業」ということになっていて、この番組のための特別ユニットと思われます。徐々に音楽番組などに露出してきており、年末の紅白出場もあるのでは?という期待も。


楽曲は今風のラップあり、演歌調のフレーズありと、変化に富んだメロディラインは、最初は不気味な音楽だと思いますが、曲の頭と終わりが「ゲラゲラポー」の繰り返しになっています。これが何度も聴いてしまう仕掛けになっているのです。


少し前に友人の子供のピアノの発表会があり、観に行ったのですが、最初の1人目がなんと「ゲラゲラポーのうた」をエレクトーンで軽快に弾いている男の子でした。ピアノの発表会でも弾く子がいるくらい話題になってるとも言えますよね。


子供向けアニメのテーマソングとしてヒットした歌といえば、「おどるポンポコリン」。これは「ちびまる子ちゃん」の主題歌としてヒットした楽曲です。思い出すフレーズは「ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ」という意味不明な歌詞です。子どもはこんな意味不明な歌詞でもおもしろければ、すぐ覚えますし繰り返し歌って他の友達に広まってゆきます。「ゲラゲラポーのうた」はこうして今大ヒットしているのです。


ピアノの楽譜でも買って、練習してみようかなーと思っています。子供に聞かせてあげたら踊りながら一緒に歌ってくれるかな?と思って。もしできたらこのHPに動画とってアップします♪




妖怪ウォッチ日記★グッズ編

 

妖怪ウォッチ日記★DS編

 

妖怪ウォッチ日記★本・マンガ編

 

妖怪ウォッチ日記★映画編

 

妖怪ウォッチ日記★メダル編

 

妖怪ウォッチの豆知識

 

妖怪ウォッチ日記★メダランド

 

ミステリドラマ